喪安スタッフブログ

2012年10月アーカイブ

「式の時に これを読んでください」

そう言って手渡されたのは、メモ帳に書かれたお手紙でした。

そこには
長い間 病気と闘ってこられた亡きご主人への想いが綴られていました。

ご葬儀の中で拝読させていただきました。
(涙をこらえながら…)

奥様からご主人への 最後のLove Letter

ご主人はそのお手紙を持って旅立たれました。

                         
                           岡崎市家族葬ホール 喪安

こんにちは。
本日、喪安10月イベント♪健康体操を開催いたしました。

岡崎市健康体操連盟の先生にお越しいただき、椅子に座ったままでの
簡単な運動を教えていただきました。

参加者の年齢は、20代〜80代の方々でしたが、皆さんそれぞれに楽しんで
頂いた様子でした。

手を使った運動では、簡単なグーとパー・パーとチョキを左右交互に出す
と、いったものでしたが、私は、それが一番難しかった(笑)
頭を使って運動するとボケ防止になるとか・・・・。

日頃から、姿勢を正すこともいい運動になるとのことでした。
すぐやれることからやって行きたいと思います。

ご指導いただいた先生は、とてもスタイルもよく色白でしたので、
「次回は、色白体操おねがいします」と無理なおねがいをいておきました(笑)

IMG_1803[1].JPG


                     岡崎市家族葬ホール喪安 by 若松

こんにちわ!!

来る10月20日(土)いよいよ健康体操開催です。
時間10:00〜11:00

岡崎市体操連盟の方を講師にお招きしてのイベントです。
椅子に座った状態で簡単にできる運動なので気軽に
ご参加ください。

動きやすい服装でお越しください。
参加者全員に、粗品進呈♪お待ちしております!!

ホール見学・葬儀事前相談随時受付しております。




家族葬にしたい・・・・。
その形は色々です。

今回の紹介事例は、家族とごく親しい人たちだけで・・・。
のご希望でした。

でも、町内でお世話になった方々にもお別れをしていただきたい。

そこで、一度ご自宅に御安置され、仮通夜をご自宅で執り行いました。
しっかりと、ご近所や、親しいかたにお別れをしていただき、
翌日、通夜・ご葬儀は、ご家族・ご親戚のみでのお式。

喪主さまからは、「家族だけでゆっくり送ることができました。」
また、「貸切って、本当にいいですね・・・。」
と、お言葉を頂きました。





天高く馬肥ゆる秋!!
すっかり秋めいてきましたね・・・・。
秋と言えば・・?!焼き芋(笑)?!

みなさんは、どの瞬間に秋を感じますか?

私の今日の秋を感じた瞬間です。
喪安上空の「うろこ雲」
                                                                                 IMG_1774[1].JPG

うろこ雲が出た翌日は、雨だとか・・・・。
当る確率は、75%だそうです。
明日のお天気をお楽しみに(*^。^*)!!

           岡崎市家族葬ホール 喪安  by 若松

今日は、お天気も良く ポスティングに出発!
岡崎市の若松町へ向いました(^ ^)

そこで 『シビック  ヒルズ』という素敵な街を見つけました(p_-)
オシャレな御宅ばっかりで、私もここに住みたいって思っちゃいました(≧∇≦)
ハロウィンの飾りがしてある 御宅もたくさんあって、クリスマスシーズンは
電飾とかで飾るのかなぁ?・・・なんて勝ってに想像したりして(u_u)

あと、細い裏道に『こむぎ』ってパン屋さんがあったり、ワッフル屋が
あったり!
今度、仕事じゃない時  絶対買おう)^o^(


岡崎市家族葬ホール喪安   by河合

最近、葬儀に関する言葉の中に「家族葬」とか、「エンディングノート」
など、耳にしますが、就活ではなく、「終活」という言葉をご存じでしょうか?

なんとなく寂しい響きですが、実は、よりよく今を生きるために、人生の最後を
考えることなのです。

私自身、あと50年くらい生きるつもりなのですが(笑)、
少しずつ、エンディングノート作成中です。

一度立ち止まって考えると

与えられた時間をしっかりと生きていかないと勿体ないな・・・

と感じる今日この頃です。


                    岡崎市家族葬ホール 喪安  by 若松


朝晩、少しばかり肌寒くなってきましたね。

犬も猫も丸くなっています。

我が家の、愛犬ピースと、愛猫ももは、とっても仲良し!
二人の出会いは、7年前ピースの散歩中でした。
いつもの散歩コースにあるビニールハウスの隅に捨て猫発見!!
発見したのは、ピース。
クンクン臭いながら近づいていくと、子猫が3匹・・・の中の一匹が、
ピースに向かって威嚇してきました。
面倒くさくなった私は、思いっきりリードを引っ張り戻ろうとすると、
猫がついてきてしまいました。
するとピースも猫の後ろに回り、鼻先でお尻を押して連れて行こうとします。
それでも、面倒くさい私は、どんどん先へ進むのですが、ピースが戻り
誘導するので、私には分からない動物語で「俺に付いてこい!」とでも言ったのでしょうか?
今は、まるで兄弟のようです。

 IMG_1159[1].JPG

                           岡崎市家族葬ホール喪安   by 若松



  • ホームへ