喪安スタッフブログ

カテゴリ:

夏の花 ひまわり

今日は、梅雨明け?(笑)

急に夏日!!

夏の花といえば【ひまわり】!!
我が家の片隅に息子が種から育てた【ひまわり】が咲いてます。
我が家の息子たちは、それぞれ自立しそばにはおりませんが
咲く【ひまわり】を見て、元気な姿を想像しています。

IMG_4564.jpg

ひまわりの花言葉の由来(インターネットより)

花言葉がとても多いひまわりですが、その由来とされる、ちょっと怖いギリシャ神話と古代インカ帝国のお話についてご紹介しましょう。

海の精クリュティエは太陽の神アポロンに恋をしましたが、アポロンは他の女性に夢中でその恋は片思いでした。苦しい恋に嘆き悲しみながら、9日間も地面に立ち尽くし、アポロンを見つめ続けました。恋は実ることなく、とうとうクリュティエの足は地面に根付き、やがてひまわりになってしまったという神話です。
この神話が、「私はあなただけを見つめる」などの花言葉と結びついたとされています。

もう一つは、「偽りの富」と結びつくとされる古代インカ帝国のお話です。
太陽を信仰する風習があった古代インカ帝国(ペルー)では、ひまわりを神聖なお花として崇め、神殿の巫女たちはひまわりをかたどった黄金の装飾品を身に着けたりしていたのですが、それがスペイン人によって奪われてしまったということに由来するそうです。


家族葬ホール喪安 若松

昔の神話や伝説は、ちょっぴり怖いものが多いですね。

  • ホームへ